え!?お店の売上が161%UPした「商売繁盛チラシ」の作り方?詳しくはこちらをクリック!
こだわりがほしいわけじゃない | ガリラボ/デザインマーケッターGARI

      2017/07/02

こだわりがほしいわけじゃない

 

この記事を書いている人 - WRITER -
デザインとかマーケティングとか使って売上UPをお手伝いする人。基本真面目系クズ。恥ずかしがり屋の目立ちたがり屋というめんどくさい一面しかない。人間が本当に好き。好きすぎて趣味が人間観察➡︎職務質問の無限ループ
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!店長!売上UPデザインマーケッターのGARIです!

静かに集中して仕事できる喫茶店を探して 街を探索していたんですが、全然見つかりません。

どこのお店も混んでいて騒がしそうで、中も暗くて… 大体30分くらい歩き回って諦めかけていたその時、 外から見てお客さんが一人しかいない喫茶店!

一か八か中に入ると、静かで落ち着いた雰囲気。

まるで図書館みたい!

珈琲を頼んで早速仕事をしていたんですが、 あっとゆう間に夜になっていてびっくりしてしまいました。

そんな中、チラチラと仕事の合間に 入店してくるお客さんの観察をしてたのですが、

僕みたいに 「集中して勉強をしたい学生」 「マスターとお話を楽しみに来たおじさん」 「小説を読むのに没頭する男性」 こんな人たちがお店に来ていたんです。  

 

こだわりの珈琲って誰が飲みたいんだろう?

お店の外の看板には「こだわりの珈琲が飲める喫茶店」と書かれていました。

「こだわりの珈琲」を求めて来ているお客さんって どれくらいいるんだろうなって考えたんですが、たぶん少ないんじゃないかなって。

それより「仕事や勉強に集中出来る静かな喫茶店」とか 「小説好きを虜にする居心地良い喫茶店」とかにするともっと勉強したい人が増えたり、 本を読みたい人が増えたりして 滞在時間や売上もどんどん上がっていくんじゃないかなと思いました。

僕からしたら喫茶店は珈琲を飲むところじゃなくて、 集中して仕事ができる場所を提供してくれる場所だったんですね。

そう考えると、1200円の珈琲も納得できました。(笑)  

 

お客さんの言葉はヒントの宝庫

どんな商売でもそうですが、今のお客さんが商品やサービスを どのような理由で利用しているのかを注意深く観察していくと、 色々な発見がたくさんあります。

ブログを読まれている店長さんも、是非アンケートの感想や聞かれたこと、 お願いされたことにしっかりとお客さんの言葉に耳を傾けてみてください。

そうすると、自分たちの商品やサービス・お店がどんな人が どんな時に利用して喜ばれているのか、お客さんが感じてくれている 本当の価値を知ることができます。  

まとめ

いかがでしたでしょうか。 お客さんの言葉に耳を傾けていくことは本当に大切ですね。

お客さんが教えてくれたお店の価値をまだ知らない人にしっかり伝えていくと、 また新しいお客さんが増えて結果的に売上につながってきますね、

また今度外でゆっくり仕事する時は、あの喫茶店を利用したいと思います!

では、今回はこのへんで!

乱文失礼。

 

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
デザインとかマーケティングとか使って売上UPをお手伝いする人。基本真面目系クズ。恥ずかしがり屋の目立ちたがり屋というめんどくさい一面しかない。人間が本当に好き。好きすぎて趣味が人間観察➡︎職務質問の無限ループ
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



Copyright© ガリラボ/デザインマーケッターGARI , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。